京都

ついにオープン! 京都経済センターとSUINA室町

京都経済界の拠点「京都経済センター」と、商業施設「SUINA室町」が2019年3月16日にオープンしました。地下1階~2階は商業・飲食店ゾーンで、3階~7階のオフィススペースには京都商工会議所などの経済団体や、京都府や京都市の公的機関が入居します。
祇園祭

祇園祭 南観音山のあばれ観音

南観音山のあばれ観音を見てきました。祇園祭後祭、宵山の夜に行われるあばれ観音は、御神体である楊柳観音と善財童子をミイラのように布で包み、楊柳観音を神輿の台座に縛り付け、善財童子を抱えた人が先導して町内を走ります。あばれ観音は夜遅く、23時頃から始まります。
京都

山背古道(やましろこどう)の魅力 京都山城のハイキングコース

京都府南部の山城地域を南北に貫く山背古道(やましろこどう)は、城陽市から井手町を通り、木津川市に至る約25キロのハイキングコースで、JR奈良線とほぼ平行しています。山背古道の沿道には南山城の豊かな自然や風景をはじめ、遺跡や寺院、文化財などの見どころがいっぱいで、誰もが楽しめるハイキングコースとなっています。
祇園祭

祇園祭2018 前祭宵山の様子

京都の夏の風物詩、祇園祭 前祭宵山の様子です。祇園祭といえば山鉾巡行が有名ですが、夜の宵山も見どころがいっぱいです。山鉾の駒形提灯に明かりが灯り、コンチキチンの祇園囃子が聞こえてきます。2018年の祇園祭は天候に恵まれ、前祭は宵山から山鉾巡行まで一度も雨が降りませんでした。
京都

京都の記録的大雨 増水した鴨川と桂川・嵐山渡月橋の様子

2018年7月の大雨で増水した鴨川と、桂川・嵐山渡月橋の様子をご紹介します。鴨川は河川敷まで浸水し、桂川もすごい濁流で、京都市内を流れる鴨川や桂川が増水によって氾濫危険水位に到達したため、京都市内では約24万人に避難指示や避難勧告が発令されました。
京都の神社・寺院

商売繁盛の神社 繁昌神社と班女塚

京都の繁華街、四条烏丸から歩いて10分ほどの繁昌神社は、全国で唯一の商売繁盛のご利益で知られています。繁昌神社はとても小さな神社ですが、祭神の市杵嶋姫命は財福や商売繁昌の神様「弁財天」とも解されており、商売繁盛や良縁成就のご利益があります。
一条百鬼夜行・モノノケ市

妖怪仮装行列 一条百鬼夜行とモノノケ市2017

2017年10月14日(土)に大将軍商店街で開催された妖怪仮装行列「一条百鬼夜行」と、妖怪アートフリマ「モノノケ市」の様子をご紹介します。一条百鬼夜行は今回で12回目の開催となり、100匹以上の妖怪たちが全国各地から集い、大変な賑わいを見せました。
京都の神社・寺院

京の七夕 北野天満宮 北野七夕祭・御手洗祭と石の間通り抜け

京の七夕期間中の北野天満宮では、足つけ灯明神事渡始式と御本殿石の間通り抜けが行われています。京の七夕に合わせてライトアップされた七夕飾りが境内に配され、昼間の姿とは違う幻想的な光景が楽しめます。鳥居やご本殿、御土居もライトアップによって美しく装飾されていました。
祇園祭

祇園祭 後祭宵山 役行者山の護摩焚き

祇園祭の後祭に登場する役行者山では、修験道の開祖である役行者にちなみ、後祭宵山の7月23日に本山修験宗総本山聖護院から山伏が多数参詣し、役行者山の前で山伏問答や護摩焚きが行われます。一般道路上の護摩焚きは他に例がなく、京都の町中で行われる祇園祭ならではの行事となっています。
京都の桜

京都の桜 ただいま満開!堀川の八重桜

京都市内の中央を流れる堀川の八重桜がただいま満開です。堀川は水辺環境整備事業によって清流が復活すると共に、以前の川床には遊歩道が整備され、それに沿って八重桜の並木が続いています。堀川の遊歩道を散歩しながら、遅咲きの八重桜を見物するのもいいですよ。