京都

秋の京都 御池通の紅葉を楽しむ

京都には紅葉の名所がたくさんありますが、京都市内を東西に貫く御池通では、ケヤキの紅葉が見頃となっております。夏場は青々と茂るケヤキも、秋が深まるにつれ赤く染まり、落葉と共に寒い冬が訪れます。日常の中で秋の深まりを感じさせてくれる街路樹の紅葉も中々いいものです。
祇園祭

祇園祭前祭 雨の山鉾巡行2015

2015年の祇園祭前祭は、いきなり台風11号の接近というアクシデントに見舞われました。台風が間近に接近した前祭宵山の夜は強い風が吹き、提灯や懸装品は鉾から取り外されてしまいましたが、17日の午前5時に山鉾巡行の実施が決定されました。
京都

京・獅子舞プロジェクトの獅子舞が新春の京都を歩く

新春の京都に5頭の獅子舞が登場しました。2015年1月2日に京・獅子舞プロジェクトの獅子舞が人々の無病息災を願い、寺町京極商店街と新京極商店街を練り歩きながら新春を祝う舞を披露します。獅子舞は商店街を行き交う人々の無病息災を願って、頭を噛んで回りました。
京都の神社・寺院

京都の初詣 北野天満宮と大将軍八神社

2015年の初詣は大将軍八神社と北野天満宮にお参りしてきました。大将軍八神社は平安京最古の陰陽道施設と言われ、風水や陰陽道に則り、平安京の「方除け」のために造られた施設です。北野天満宮には学問の神様として知られる菅原道真公がお祀りされています。
一条百鬼夜行・モノノケ市

嵯峨妖怪アートフェスタ 大モノノケ市の様子

妖怪好きなら見逃せない妖怪アートフリマ「モノノケ市」は、2014年の最後に過去最大規模の「大モノノケ市」にパワーアップして、百妖箱の拠点である京都嵯峨芸術大学にて開催されました。当日は絶好のおでかけ日和で、大モノノケ市は大変盛況でした。
京都

手帳コーナーの定番 京都手帳あれこれ

光村推古書院の「京都手帖」をはじめとする京都ジャンルの手帳は年々数が増え、今では何種類もの京都関連手帳が出版されています。京都ジャンルの手帳が一番売れるのはなぜか京都だそうで、書店には京都でしか買えない限定バージョンが大量に平積みされています。
一条百鬼夜行・モノノケ市

一条百鬼夜行とモノノケ市の様子 2014

毎年恒例の妖怪大イベント、妖怪仮装行列「一条百鬼夜行」と妖怪アートフリマ「モノノケ市」が、大将軍商店街の京都一条妖怪ストリートで開催されました。2014年度は10月18日(土)に行われ、モノノケ市は16:00から、一条百鬼夜行は18:30からスタートしました。
京都

京都アートフリーマーケット 2014秋の様子

京都文化博物館で開催された名物アートイベント、京都アートフリーマーケット2014秋に行ってきました。京都アートフリーマーケットは、百万遍知恩寺や梅小路公園、上賀茂神社などでも開催されている京都の大規模アートフリーマーケットの1つです。
嵐電妖怪電車

妖怪ウォッチのブレイクで人気上昇中 嵐電妖怪電車2014

恐怖のイベント、嵐電妖怪電車の季節がやってきました。2014年も子どもたちの悲鳴と共に、嵐電妖怪電車が夜の街を疾走します。テレビアニメ「妖怪ウォッチ」大ブレイクの影響か、例年より参加者も多めとのことで、妖怪電車も昨年の1日4本から5本に増発されています。
祇園祭

49年ぶりに復活 祇園祭後祭の山鉾巡行

2014年7月24日に祇園祭後祭の山鉾巡行が行われました。今年は49年ぶりに復活した祇園祭前祭の山鉾巡行に続き、祇園祭の後祭には150年ぶりに復活した大船鉾が登場し、山鉾巡行の最後を飾りました。前祭は23基、後祭は10基が巡行しました。