恐怖のイベント電車 嵐電妖怪電車

嵐電妖怪電車

夏の暑さを吹き飛ばす(?)恐怖のイベント電車、嵐電妖怪電車に乗ってきました。

嵐電妖怪電車は妖怪たちが蠢きだす夕方から夜にかけて運転され、四条大宮から嵐山まで、妖怪たちと共に夜の街を疾走します。

嵐電妖怪電車 妖怪料金50円!?

嵐電妖怪電車

毎年恒例、恐怖のイベント電車「嵐電妖怪電車」は夕方から夜にかけて運転されています。

2013年の運行日は8月17日(土)、18日(日)、23日(金)、24日(土)、25日(日)の5日間です。

2013年嵐電妖怪電車と妖怪イベントの開催について | お知らせ | 京都・嵐山の観光に、京都、四条大宮から嵐山、北野白梅町を繋ぐ、嵐電
京都・嵐山の観光に、京都、四条大宮から嵐山、北野白梅町を繋ぐ、嵐電

四条大宮発17時54分の電車に乗ろうと思って15分ぐらい前に行ったら、切符はすでに売り切れ。さすがに人気イベントだけのことはあります。

お遊び目的だけならあきらめるところですが、半分仕事なので次の電車を待ちます。

1時間ほど並んで19時24分発のチケットをゲット。喜び勇んで嵐電妖怪電車に挑みます。

嵐電妖怪電車チケット

大人:200円 妖怪:50円(一見して『妖怪』に見えることが条件です)とあるので、現世利益を求めて妖怪に扮してみました・・・

妖怪運賃用妖怪変装

見事に妖怪認定されました(汗) 妖怪認定シールもいただきました。

嵐電妖怪電車妖怪認定シール

いや、もういい年こいて・・・恥じ入るばかりです(苦笑)

しかも、嵐電妖怪電車を紹介した朝日新聞デジタルの記事には、「妖怪に扮すれば大人で運賃150円引きという現世利益に釣られた妖怪も徘徊(はいかい)し、車内は歓声と悲鳴に包まれた。」という一節がありましたよ。

はい、その通り。現世利益に釣られました・・・(笑)

嵐電妖怪電車 四条大宮から嵐山へ

さて、妖怪電車は四条大宮を出ると、途中ノンストップで嵐山まで向かいます。

ノンストップとはいえ、途中の駅からは乗客ではなく妖怪が乗り込んできます。

嵐電妖怪電車四条大宮駅

妖怪電車の中はこんな感じです。ブラックライトで恐怖も倍増?

嵐電妖怪電車車内

車内案内も普段とは打って変わり、こんな感じになってます。

嵐電妖怪電車車内案内

車内でこんな妖怪と遭遇。子どもがマジ泣きしてました・・・怖い怖い。

嵐電妖怪電車の妖怪

こんな妖怪にも遭遇・・・同行したローリー君扮する天狗様です。

嵐電妖怪電車天狗

そして嵐電妖怪電車は無事に嵐山駅へ到着しました。短い時間でしたが、とっても面白かったです。到着後もみんな思い思いに旅の余韻を楽しんでいます。

嵐電妖怪電車嵐山駅到着

嵐電嵐山駅の様子

嵐電嵐山駅に来たのは久方ぶりですが、以前とは全然違う駅に変貌していました。

駅構内には「キモノフォレスト」友禅ポールが600本ほど建っていて、えらくモダンな感じに様変わりしていました。

嵐電嵐山駅友禅ポール

帰りは普通の電車に乗って、四条大宮へ戻りました。先に四条大宮へ戻っていた妖怪電車の中から、先ほどの妖怪が挨拶してくれました。えらく礼儀正しい妖怪だなぁ(笑)

嵐電妖怪電車営業終了

最後は四条大宮駅で天狗のローリー君が取材を受けてました。なかなか面白いコメントだったけど、たぶんカットされると思います・・・

嵐電妖怪電車天狗の取材

嵐電沿線なら自転車かバイクで移動するので、普段は嵐電に乗ることはほとんどありません。でも、たまにはこんな小旅行もいいもんですね。

さて、来年はどんなコスプレで嵐電妖怪電車に挑もうかなぁ・・・

2014年版嵐電妖怪電車の記事です。よかったら見てくださいね~♪